結婚活動で上手くいくためにはいくつかのポイントを抑えておかないといけません。

結婚活動を成功させるためにも、いくつかの点に注意を払っておかなくてはなりません。

  • 結婚活動で成果を出したいのであれば、いくつか注意しておくべき点があります。その注意しておくべきことというのは、「3度目のデート」です。これは、その後の相手との進展具合に多大なる影響を与えることになりかねないからです。ほとんどの人が、初デートのときも、その次も、お互いに少し緊張するので、相手に引かれるような大きな失敗を避けやすいのですが、3回目ともなると、緊張しにくくなり、自分では気づかいないうちについ相手に悪い印象を与えてしまって、その時点で結婚活動が失敗に終わることもあります。「以前から悪いクセがなおらない」などのように、悪い癖があるといった方は、デートで失敗しないように意識しましょう。例えるなら、会話している際、無意識に爪を噛むクセがあったり、また、音を立てて食べる、箸やナイフの持ち方がヘンなど、誰かに言われれないと気付けない癖はあるので相手が楽しく過ごせるように、マナーを再点検してください。

  • 私が婚活でするパーティーで出会った男の人で印象にある人は数人いるのです…

  • 私が結婚活動でするパーティーで出会った男の人で印象的な人は数名いるのですが、服のセンスがあり得ないなあと思ったのはビーサンに短パン姿の男性でした。なにしろその場所は都内のオフィス街に近い場所だったのですが、その人はその街においても浮いているような浮かれた服装で来ていたことに驚かされました。さすがにもちろんスーツで決めて来いとは言いませんが、近所のコンビニに行くような格好であると、こういう場ではやはり、どうしても目を引きます。婚活パーティーでは女の人の方はある程度きれいに着飾って来られる方も多数いるので、男性側があまりにもラフすぎると、カップリング後二人が並んで歩くのに、やや抵抗があると考えます。婚活パーティーではドレスコードを指定されているわけではないのですが、社会の常識としての最低限のマナーは念頭に入れて装いを決めるほうが好ましいでしょう。

  • 結婚活動パーティーだけに限ったことではなく、異性と出会ったとき…

  • 婚活が目的で行われるイベントなどに限らず、男性、女性に関わらず異性と出会ったときにたいへん有効なのが、なんといってもステキな笑顔なんです。とは言うものの、意識して笑顔を作ることは意外と簡単なことではなく苦手な人もたくさんいるのではないでしょうか。現に、ステキな笑顔ができる人はそんなに多くはありません。「婚活の場で、しっかり相手を見つけてやるぞ!」とモチベーションをあげるのは悪いことではありませんが、気持ちが全面に出すぎると、大抵顔が強張ってしまい、頑張って笑顔を振りまいたとしても逆に、相手に怖い印象をあたえることになってしまいます。ふと気が付いたら、フリータイムで誰も話しかけてくれず自身が孤立してしまうのは、自分に原因があると見ておくべきです。不自然な笑顔は要らないので、婚活を楽しくしていますよ、という、その場を楽しむ気持ちでいれば徐々に孤立する場面がなくなってくるはずです。

  • 昨今の婚活市場において、男性の年収が300万円ぐらいの場合は、…

  • 昨今の婚活では、年収300万前後の男性に関しては、やはり資格を持っている女性や結婚後もバリバリ働ける女性が魅力に見えます。ところが年収が500万円程度の場合だと、パートする程度でも、自分の小遣い程度でも働く意思を持っているという専業主婦を希望していない、気持ちを強調しておいた方が無難です。さらに上、つまり700万円以上の場合になると、完全に専業主婦になる覚悟があり、育児・家事全般に向き合うということをアピールすること。そのように対応することで男性としては将来に安心感を感じ、パートナーとして認められやすくなります。ムダなく女性側が婚活の主導権を取れ、選択肢の幅を拡げられるはずです。

  • お見合いパーティーなどの婚活イベントにはいろいろな方々・・

  • お見合いパーティーなどの婚活イベントにはいろいろな方々が参加されています。本来の目的とは違いますが、女友達やコンパの相手を求めている方もいますし、心底交際する相手や将来の結婚相手を探している方々も、もちろん多くいます。女友達や合コン相手を探しにきた場合は、今後の婚活につながることもあります。ところが、中には本気で女性と付き合う気持ちなどさらさらなくて、単にその日一晩だけの遊ぶ女性を探している時も残念ですがあるようです。私がイベントで話した男の人の中に、「今晩どうですか?」と開口一番尋ねてきた人がいらっしゃいました。思わず「は?」と問い返してしまったのですが、その男性は「夏だから解放された気持ちになるので、女性もそういう気持ちで来ている人が絶対いるはずと思う」ということでした。正直、ドン引きしてしまいました。私はもちろんお断り申し上げたのですが、私を誘ったその男の人は最終的にカップル成立していたので、参加されていた女性の方にも実際にその男性が言ったような考えの人がいたという訳です。このことは、ものすごくビックリしました。きっと、一生忘れないと思います。

  • 真剣に結婚するつもりで、結婚活動しているのなら、自身の性格につ・・

  • 真面目に結婚するつもりで、婚活しているのなら、自分自身の内面について理解しておく必要があると感じています。愚痴が多いとか自己中心的、などのことではなく、「精神的な強さ」についてです。自分自身の「気持ちの強さ」に関しては、客観視してみた方が良いでしょう。私もそういう意味での性格に少し問題があると薄々分かっていたので、どのように改善していくべきか悩んでいました。なぜなら、婚活中に相手から距離を置かれることが多々あったからです。性格を改善するためには、自分自身を信じてあげることです。自分を信じてあげることは、精神的な強さや自信にもつながります。自信がなく、弱気でいると相手にも伝わり、魅力の無い人として判断されてしまう可能性が高いです。私はそういった気持ちの弱さが出やすく、しょっちゅう避けられていました。そこで、自分に自信を持てるようにしようと思ったのです。ただし、何もしないまま自信だけ持ってもしょうがないので、「自分磨き」をセットで考えていきましょう。そのうえで、自分のありのままを受け入れてくれる人が現れる、と信じましょう。