結婚活動をするにあたって、誠実な性格や、真面目な雰囲気…

結婚活動をするにあたって、相手の誠実な性格や、真面目な人かどう・・

  • 結婚活動では、誠実なキャラクターや見た感じの爽やかさが大事であると考えられがちですが、実は、そうでもないようです。いざ結婚活動が目的で開催されるパーティーに出席すると、実際は、コミュニケーションスキルも同じくらい求められ、楽しい話ができる人に人気が集まるのを目の当たりにします。男性なら、真面目に生きている堅い人よりも女性に慣れているようなコミュニケーション能力が高い男性のほうが女性から人気が集中します。そして、女性の場合は、清楚で、控えめな性格が婚活ではモテる、と男性は言うものの、なんでも程々がベストです。どうしてかというと、遊びのあの字も知らない様な女性には面白みを感じないからです。男女いずれの場合も、楽しい話しができる人でいることが婚活では有利になります。意識しておきましょう。

    婚活について知識のなかった私は婚活の成功確率を上げるため…

  • 婚活に関して知識のなかった私は結婚活動の成功確率を上げるために、テレビ番組から得られる情報を参考にしました。登場する婚活実践者さんたちを見てると、なんだか勇気が出ます。そして、私自身も婚活イベントや婚活でするパーティーにも出てみたいと強く願うようになっていったのです。またそういうテレビ番組では結婚活動(婚活)で役立つ情報がよく紹介されていました。知識のない私にとっては本当にありがたかったですしその中で、「自分を過剰に飾らない」が大事なことなんだと悟りました。どういうことかというと、自分をさらけ出し素直に相手に見せることで相手からの信頼を得られるのです。この教訓をもとに、これを意識して動きたいです。

    婚活をしている人のなかには、生涯のパートナーに求める条件として…

  • 婚活(結婚活動)をしている人のなかには、結婚する相手に求める条件としてお金なんかより愛情に重きをおいていると言う人もいるでしょうが、実際、プロフィールで最初に気になるのは顔なんです。次に年収、次に職業。そういう根拠は、容姿がひどい、はどちらも婚活市場では人気がありませんし、年収が500万以下の男性は会うことも難しくなります。職業について女性の場合だと、けっこういい年なのに家事手伝い、と書くと、働く気が無い、と男性に見られてしまい、結婚相手としては不適切、とみられるでしょう。このような婚活で求められている部分を理解しておかないと、まず第一段階である会って話をするチャンスすらなく、失敗続き、と最悪なパターンに陥ってしまうおそれがあります。

    「婚活サイトを使ってみたいけど、怖くて踏み出せない」という風…

  • 「結婚活動系サイトを利用してみたいけど、なんだか怖いイメージもあるし・・・」という風に先入観を持つ人も多いと思います。実際に、婚活アプリができた頃には、婚活アプリを悪用する輩や、個人情報流出といった色々と問題が頻発しましたが、この頃は、上場企業が運営していたり、トラブルを防ぐ様々な対策が講じられているので、以前のようなリスクはなく、利用される人も年々、増加しているのが現状です。けれどももしも、リスクを気にされるのであれば、認知度の高いフェイスブックで認証できる婚活アプリを利用されるのが良いでしょう。また、基本的にフェイスブックというのは、ニックネームでは登録ができないので、安全に出会えます。

    私は、いつ結婚できるのだろうか・・また、結婚相手が見つかるのか・…

  • 私は、本当に結婚できるのか、そしてまた、結婚相手が見つかるのか・・という、自分一人では解決のしようがない不安を持って日々生活していました。けれども、最近では前向きに結婚活動をやっているので、ときには大変なこともありますが心に抱えていた悩みをあまり感じることがないです。結婚活動をがんばってみようと思った直後、問題だったのは、自分自身が婚活の方法を何一つ理解していなかったことでした。婚活(結婚活動)という言葉は頻繁に見たり聞いたりするようになった今でも具体的な話になると多くの人が知らないと思います。婚活のやり方について調べるとネットのサービスを通じて結婚相手を探す、ということも普通にありました。私は婚活を理解していなかったので、恋愛を普通にしたのちに結婚に至るのが当たり前だ、としか認識していませんでした。婚活対象者をターゲットにしたマッチングサイトがあるなど、想像もしていなかったので、かなり驚きました。

    インターネットの婚活サイトを利用して出会って、付き合うことになった女性と…

  • ネットの婚活サイトに入会し、知り合って、気の合う相手と私の主人と同じ会社で勤めている人が、先月、結婚されたそうです。その男性は主人と歳が近く(主人は40をとうに過ぎているのですが)周囲からは、「結婚願望がない」と思われていたんだそうです。ですが、実際には結婚を諦めていたわけでもなく単に家庭を築きたいと思う相手と出会うチャンスがなかっただけのようです。結婚することになった、と知らされたときは周囲も旦那も、本当にビックリしてしまったそうです。と同時に、良い結婚相手が見つかってよかったと、誰もが思ったそうです。40代のうちにパートナーにめぐりあえて良かったと夫も思ったそうです。後から、聞いたところによるとその人は、どうやら諦め半分で婚活サイトの会員になったようです。失敗覚悟で婚活サイトでパートナーを探してみるのも案外良いのかもしれないと思っています。最近、婚活サイトが脚光を浴びるのは独身の男女にとって良い傾向だと思います。とても興味深いです。