婚活コラム集

婚活コラム集

婚活、という場で自分自身の内面を表すとき、「優しい」とアピールする・・

婚活、という場面で性格を説明する際に、「包容力がある」と伝えるのは一般的かもしれません。しかし、そんな単純な言葉だけでは自己アピールにはなっておらず、婚活、という場では、周りに埋もれてしまう可能性もあるので、相手の心に残る00点満点の答えとは断言できませんよね。
婚活コラム集

婚活(結婚活動)では、基本となるルールというものがあります。

婚活では、基本ともいえるルールがあります。結婚活動するうえで、最低限のマナーでもありますが、真剣な気持ちで結婚を視野に入れて相手を見つける、ということです。例えば今、あなたに彼氏または彼女がおらず婚活を始めてみようと考えたとします。その時は、まず、目的として結婚することが自分の意思としてあるのかどうかを再確認してから行動を始めてください。
婚活コラム集

結婚活動をするにあたって、誠実な性格や、真面目な雰囲気…

婚活をするにあたって、相手の誠実さや、真面目であるかどうかが大事だと考えられがちですが、現実は、そうでもないようです。婚活でするイベントに参加してみると、実は、会話スキルも同じくらい重要で、楽しい話をしてくれる、絶えず笑わせてくれるような相手に人気が集中する傾向がある。
婚活コラム集

真面目に結婚することを考えたとき、収入も大事なのかと感じます。

いざ、結婚となると、収入も大事なのかと疑います。お金(収入)は大きな問題といえます。このことは、実際に私が婚活をし始めて「そうだ!」と思いました。現実問題自分の年収は、決して多くないので、その点が結婚の障壁となっているのでしょう。そのように考え始めてからは、気のせいかもしれませんが、婚活パーティなどで出会った人たちとの会話でも盛り上がりに欠けるように感じます。
婚活コラム集

姉や妹と仲良しな男性があなたの彼氏なら、結婚した後のことを考えると・・

姉、妹と仲が良い男性とのお付き合いは、結婚した後のことを考えたとき、やはり気が重くなってしまう人もいると思います。あなたから見ると、結婚後は単に義理の姉妹だったとしても、夫になる人にとっては、かけがえのない家族であることは変わらないのです。が、見方を変えれば、義理の姉妹ほど心強い存在はありません。
婚活コラム集

結婚活動を特に必要とする層といえば、シングルファザー及びシングルマ…

結婚活動をとりわけ必要とされる層といえば、シングルファザーやシングルマザーいわゆる片親な子育てしている人たちでしょう。こういった場合は、十分な経済力が伴っていれば、結婚活動では有利になりますが、経済力が伴わない場合は、正直なところ、難しい場合が多いです。そこで、シングルマザーやシングルファザーの人に適したおすすめの結婚活動方法があります。
婚活コラム集

私が婚活でするパーティーや結婚相談所に登録する前は…

私が婚活でするパーティーとか結婚相談所に登録する前は、並行してマッチングサイトも活用していました。自己紹介欄を覗いてみて気が合いそうな相手の方にメールを出してみたり、逆に送ってもらったりして、何度かサイトの中でやり取りをして意気が合って、いい感じ…とここまではいつもわりと進行するのですが、どうした訳か「近々お時間があったら一度お会いしませんか」と申し出ると、「最近忙しくて、時間を作るのは難しい」と拒否されることが多くありました。
婚活コラム集

これから婚活する!という方でマッチングサイトなどを活用し・・

これから婚活に励む!という方で婚活をするためのサイトなどをうまく利用して成果を出したいと思っているのなら、ぜひ実践してみてほしいことがあります。マッチングサイトにはたくさんの女性入会者もいます。その中で成功率をあげるためには、プロフィールで男性の目に留まるように工夫が大切なことになります。
婚活コラム集

結婚活動で素敵な相手と知り合うことができたら、次にするべきは初めてのデートです。

婚活がうまくいき素敵な人と巡り合うことができたら、次に待っているのはデートですよね。初デートは二人の今後を左右する一大イベントでもあります。男性は女性をリードをすることが男として自然のことだと思い違いをしている人もいます。この間違った思い込みのせいで、失敗してしまうといったことが多いようです。
婚活コラム集

結婚活動で上手くいくためにはいくつかのポイントを抑えておかないといけません。

結婚活動で成果を出したいのなら、いくつかの点に注意を払っておかなくてはなりません。その注意すべき点というのは、「3度目のデート」で、これは、その後の進行に多大なる影響を及ぼすことになるおそれがあるからです。ほとんどの人が、初めて会うときも、その次も、それなりの緊張感がほどよくあり、相手に拒絶されてしまうような大きな失敗は避けやすいものの、3度目ともなると、相手の性格も段々と分かってきて、つい相手に醜態を晒してしまって、その時点で結婚活動が失敗に終わる可能性もあるのです。